「笑いのライセンス」のブログです
漫画を描いたりグラフィックデザインの仕事をしています


「突撃!となりのプロゲーマーII」
全国の書店で発売!!

イベントスケジュール サークル名「笑いのライセンス」
★2018年2月11日(日)COMITIA123参加予定

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月のお知らせ



夏コミの新刊&グッズ


oshinagaki.jpg


新しくHPも作りました→笑いのライセンスweb



★8月7日

ニコニコ静画にて

「突撃!となりのプロゲーマー」1巻の1話から無料で読めるようになりました


週間に1度、1話ずつ更新されます。
コメントが打てるシステムなので、参加いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

| 日記 | 20:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EVOのススメ

こんにちは、

漫画家のくつき かずやですよ。

今年も EVOのシーズンが来たな!!

簡単にEVOについてまとまてみた!

★EVOとは?

毎年アメリカで行われる対戦格闘ゲームの世界大会のことだ。
Evolution Championship Series
エボリューション・チャンピオンシップ・シリーズ、略称:EVO
日本では「エボ」なんて呼ばれている。

evo_kaijyou02.jpg

こちらの大会の模様は、日本からもネット配信で無料で観れることになっていて、
より大会を楽しんでいただけたら!…なんて思ったりなんかしちゃって…
今回は大会の紹介!!!を書くことにした。



★いつ、どこでやるの?



会場はラスベガス!!



evo2015night.jpg


totugekitonarino_maegaki01.jpg


今年は年7月15日(金) ~ 2016年7月17日(日)
様々種類の格闘ゲームのトーナメントが行われ
3日目の最終日は「マンダレイ•ベイ」という巨大なホテルのホールで
決勝大会(おそらくベスト8)が行われるのだ。

mandarei.jpg


マンダレイベイ…金色すぎんよ〜〜!!

ちなみにラスベガスの気温は40℃を越えることもあり、
ほとんどのホテルにプールが付いている。
マンダレイベイには巨大な人口砂浜付きのプールがあるらしい。
お昼はオーブントースターの上にいるかのような…とにかく日差しが強い!
ゆえに、夕方起きて夜通しカジノで遊ぶのがベストなんだよ…すごい街よね。


★大会の規模


IMG_1182.jpg


聞いた話では、今年は最終日に12000人も観客が入り、
ストリートファイターだと、賞金日本円で約1000万円をかけて
昇竜拳を打つとか打たないとか、そんなすごい大会だ。

私も初めて EVOを知ったときは
「ラスベガスの巨大なホールで、ストリートファイターで闘うのかよ!!」
って思ったけど、いわゆる『ラスベガスはゲームの街』なのだから
よく考えたらしっくり来るんだよね。

そして「すごいな〜」と思うのは
アメリカでホットドックを頼むと、
予想を上回るものが来る(左はポテトの上にチーズがかかっている)

hotdog.jpg


……ということではなく。

去年の大会の参加人数が延べ10,260人
今年は、さらにふっくらと膨れ上がっているらしいのだ!

そう、すごいのは賞金だけではない!!

今年になって、「ストリートファイター5」が発売され、新たな挑戦者も増え、
去年ストリートファイター4は(正確に言うとウル4)は、
参加者は2227人だった。それが今年は5000人を越えたと聞いたときには鼻水が出た。

だって5000人もいたら、何台ゲーム機いるの!?
時間かかるし、どうやってトーナメントやんの??って思うわけです。
( A.今年のストVは2日間に渡ってトーナメントをやることになったそうだ)
大会運営が大変そうだが、参加する私も時間を守るなど協力せねばだ!


★魅力的なゲームがいっぱい


例に「ストリートファイター」をあげたのは、参加人数が一番多いからであるが、
『大乱闘スマッシュブラザーズ』『ギルティギア イグザード レベレーター』
『鉄拳7』 『ポッ拳』 あたりは、日本人選手が活躍しそうなので、試合が楽しみである。

アメリカで人気の『アルティメット マーヴル VS. カプコン 3』は
アメコミヒーローも登場して闘うゲームなのだが、会場の盛り上がりが面白い。
そこにも注目したい!

gilty.jpg

※先日買った『ギルティギア イグザード レベレーター』のBOX、しかしウチにはPS4が無い。



evo2015hambg.jpg

↑もちろん、魅力的なハンバーガーもいっぱいある!



★毎年大きくなっている!?


私が初めて行ったEVOは、すでに会場が大きかった!

evo2015kaijyou.jpg


そして、ちょっと感慨深いのは
EVOのはじまりは1995年はニューヨークで行われ、その頃は
スーパーストリートファイターII Turboの参加者はわずか40人ほどだったと言う。

行ったことはないけれど、「学校の体育館のような場所でやってた」と聞いたことがあった。
わずかなゲーム好きが集まるオフ会のようなものが容易に想像出来るが、
今年の最終日は、アメリカのスポーツ専用テレビ局「ESPN 2」でも放送されることが決まったらしい。

そのくらい注目を集めているのだ。これってスゴイことですよ!

まさに、「エボリューション」(Evolution)」=「進化」と言わざるおえない。



★格闘ゲームが出来なくても面白い!

さて、ここまで話して、私がどうして EVOに魅力を感じているのかというと
「日本人が活躍するから」というのが、理由の一つでもある。
格ゲーが産まれた国だというのもあるが、ついつい応援してしまうのだ。

去年のストリートファイター(ウル4)で優勝したのは
日本のプロゲーマーももち選手だった。

momochi_evo2015.jpg


彼のことは漫画にも描かせてもらったが、
自分の考えを持ち、闘いに挑む姿はスーパーカッコイイ。
今年もぜひ活躍していただきたい選手の一人だ!

KAMERA2015.jpg
↑ちなみにこれは、ももち選手が優勝した会場に居たにもかかわらず、
カメラマンが多すぎてぜんぜん写真が撮れなかった図である。

そして今回、ももちさんのお弟子さん3人の若者も一緒に
EVOへ初参戦すると聞いて、今から楽しみで仕方がない。


★いかがでしたでしょうか。

そして遂に今年もラスベガスに行ってきます!!
旅の情況はツイッターでお知らせしますので
気になる人は追いかけてください。 @kutsuki7

お気付きの方もいると思うが、食べ物の写真ばっかりアップします!

カジノのジャックポットで20億円くらい当てたら、
二度とつぶやかなくなる可能性もありますが、そのときは察して下さい。

evo2015night02.jpg



去年 EVOで描いた、

大きめのプロゲーマーの絵を貼っておきます。



livepaint2015evo.jpg

若干…描くのを失敗して、部屋でむせび泣いていたら
マツリさんが励ましてくれたのが忘れられません。
いま思えば、チームマッドキャッツを描けたのは良い想い出ですね…。

今年も会場で絵を描いていますので、みかけたら声をかけてやってください。




★最後に皆さんに伝えたいこと


アメリカのピザに、

野菜トッピングが有ると思うな!!


pizza2015.jpg

……気をつけて!!


以上!!


| 日記 | 08:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。